ビタミンCは美肌効果あり

肌トラブルで常に上位を占める、シミ・シワ・毛穴。

これらの原因の多くは、加齢によるものではなく紫外線によるものだと言われているのをご存じでしょうか?
そして紫外線による肌ダメージを改善・軽減・修復するのに、ビタミンCが効果的だというのも世間に広く知られている情報でしょう。

ひと昔前は、ビタミンCといえばレモン等の柑橘類をイメージしますが、最近の調べによるとレモンよりも
ビタミンC保有量が優れている食材がたくさんあることが分かってきました。

アセロラやほうれん草などの緑黄色野菜にも含まれているのです。
ですが、これらの食材を積極的に取っても栄養が全て肌に行く訳ではありません。

近年では化粧品による効果的なビタミンC摂取が注目されており、いかに肌へ浸透させるか、効果が出るかをコスメ業界の各会社が競い合ってきました。

昔の映像では、キュウリやレモンを輪切りにして顔に貼る、といった美容法が流行りましたが、ビタミンCは酸素に触れると破壊されたり、熱に弱い特性を持つので、効果的に摂取することが難しいのです。

専門的な話になってきますが、ある会社ではナノ化したカプセルの中に浸透しやすく加工したビタミンCを閉じ込めて、肌の中でカプセルが溶け、直接の原因に働きかけることができるようになったと聞きます。

またある会社では、ビタミンを吸収しやすい形に加工してドリンクにし、摂取しやすいように工夫したものもあるそうです。
このような科学の発達により、より効果を実感できる化粧品がどんどんできました。

そのほかにもビタミンCには重要な働きがあります。それは鉄分の吸収を助けてくれる、ということです。

出産を経験した方はご存知かもしれませんが、妊婦だけでなく女性は貧血になりやすい傾向にあります。月経の周期や体質にもよるのですが。

レバーや貝類といった鉄分を多く含んだ食材を積極的に取り、その鉄分の吸収を助けるのがビタミンCなのです。美容にも健康にも、女性の体には欠かせない栄養素といえますね。