マーブルネイル,セルフネイル

最近のネイル事情は以前に比べてだいぶリーズナブルに、手が出しやすくなりました。
以前では

  • 専門技術がいる
  • 専門知識がいる
  • 道具が手に入りにくい
  • 道具が高価

などの点から、ネイルサロンで施術してもらうのが主でした。

マニキュアはもちろん、ソークオフジェル、ハードジェル、スカルプチュアなどいろんな技法が次々作り出される中で、気軽に低価格で始められる「セルフネイル」というのがあります。

セルフネイルとは、サロンで施術をしてもらうのではなく自身で施術をすることをいいます。マニキュアくらいは身近で手が出しやすいものですが、やはりデザインの幅は限られます。

最近では、ソークオフジェル(ソフトジェル)が主流で、オフも簡単にできるというもの。

マニキュアは一度塗ってしまうとすぐに硬化が始まってしまい、ムラもできやすいのですがジェルはUVライトに当てるまで硬化が始まらないという特徴があります。

そのため、ムラになりにくく、硬化させるまで何度でもやり直しがきくメリットがあります。初心者でもやり直しがきくとハードルも低いですし、安心ですよね。

サロンへ行けば確かに専門技術を持ったプロに施術してもらうのですから、仕上がりは美しくなりますが価格は安いとは言えません。
それにお子さんのいる方や、営業時間に来店できない方などはサロンに通うのが困難です。

今ではネットや薬局でも材料が購入でき、手順も商品に分かりやすく記載されているなど自分で施術できる環境が整っています。
専門の道具を使わなくてもご自身でネイルができるように、マニキュアのようなボトルタイプのジェルもたくさん販売されています。

ただ塗るだけではなく、慣れてきたらいろんなデザインに挑戦してみましょう。

まず

  • フレンチネイル。応用がききやすく、シンプルでどんな服装にもあう鉄板デザインです。
  • ドットネイル。専用のドット棒を使うのが主流ですが、セルフネイルならつまようじなどの細いもので代用可能です。
  • マーブルネイル。少し難易度は上がりますがドットネイルの応用です。
    簡単なのにデザイン性があって上品な仕上がりになります。